So-net無料ブログ作成

毎日 コーヒーや緑茶を飲んで健康を維持しましょう! [健康]

国立がん研究センターホームページの新着情報で5月7日発表の
「緑茶と死亡・死因別死亡、コーヒーと死亡・死因別死亡について」
によると、

2011年までの40~69歳の男女約9万人の平均約19年の追跡調査で、
緑茶の摂取量が多いほど、死亡リスクが下がること分かったそうです。

緑茶を1日1杯または、それ未満飲む人(ほとんど飲まない人)に比べ、
1日5杯以上の緑茶を飲む人は、
男性で13%、女性で17%死亡リスクが減るそうです。

2011年までの40~69歳の男女約9万人の追跡調査で、
コーヒーの摂取量と死亡リスクについては、
コーヒーを1日3~4杯飲む人の死亡リスクが最も低く、 1日1杯未満(ほとんど飲まない人)に比べて死亡率が24%低いそうです。

ちなみにコーヒー摂取と全死亡・主要死因死亡の調査では、
長野県佐久など、11保健所内に住む
がんや循環器疾患になっていなかった男女が対象となりました。
(長野県佐久のほかに、岩手県、秋田県、東京都、茨城県、新潟県、
 大阪府、高知県、長崎県、沖縄県(2か所)の一部地域で調査)

元気に健康に暮らすのは、みんなの願い!(たぶん)

健やかな暮らしのため ほっと一息ついて、おいしいコーヒー、お茶を飲みませんか。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京のホテルニューオータニで食中毒 [健康]

ホテルニューオータニのホームページによると
4月19日(日)にホテル17階の VIEW & DINING THE Sky で
複数の客の体調不良が発生し、
4月24日(金)付けで、千代田保健所から
5日間(4月24日~28日)の同レストランの営業停止処分
受けたとのことです。

このため、ホテルでは千代田保健所の指導のもと、
当該厨房の消毒や清掃、従業員の健康検査などが行われたようです。

症状が確認された14人は、全員軽症のようですので、
不幸中の幸いでした。

なお、他の施設については通常営業をしているそうです。

帝国ホテル、ホテルオークラとともに、
ホテルの御三家と称される伝統のあるホテルだけに
残念なニュースです。

私も以前、この回転展望の楽しめるレストランを利用しようと
出かけたところ満席で利用できず、
その後、行く機会を逸していました。

今回のことが繰り返されることがないよう
信頼を回復してもらいたいものです。
(汚名返上、名誉挽回です!)

普段の生活でも、食中毒の原因を
「つけない」「増やさない」「やっつける」の
食中毒予防の3原則(政府広報オンラインより)で
健やかな毎日を過ごしましょう。


スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

市販の風邪薬、副作用にご用心 [健康]

今日も寒い1日でした。
春の暖かい陽気の後の厳しい寒さは体にこたえます。

こんな時期に気になるニュースを目にしました。

消費者庁からの発表ですが、その報告によると
処方箋なしで買うことができる市販薬の副作用で5年間に15件の死亡や15件の後遺症が残るケースがあったとのことです。

2013年までの5年間に市販の薬の副作用による発熱、肝臓障害、皮膚の異常などの症状が1225件報告され、なかには死亡や後遺症にいたった例もあるというこのニュースは、本当に驚きです。

市販薬の中でも、総合感冒薬(風邪薬)の副作用報告がもっとも多く、次に解熱鎮痛消炎剤、そして漢方製剤となっているようです。

どうしても仕事や家事を休めない時や風邪などで体調がすぐれず思うように動けない時は、薬にたよってしまいがちですが、薬を飲んで目の充血や発疹など普段と違う異常があるときは、すぐに病院に行くようにしましょう。

市販薬の副作用は、まだ多くの人が知らず自覚が遅くなるおそれがあるようです。

また、原因となる薬の服用の後、副作用が発症するのは2週間以内の場合が多いようですが、1か月以上たってから発症する場合もあるとのことですので、体調不良の原因として薬による副作用を考えることも意識したいものです。

こんな報道を聞くと、予防が大切だとあらためて思いますし、健康のありがたみを再認識します。

体調不良を予防するため、普段からできるだけ規則正しい生活やバランスの良い食事をとるようにしたいものです。
風邪予防なら、うがい、手洗い、マスクの着用や体を冷やさないことなど、普段よく言われている基本的な風邪予防をしっかりしたいものです。
それに加えて免疫力を高めて健康を維持することを意識したいものです。

ぜひ、万全の体調で春を楽しみましょう!!


スポンサーリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。